黄色い月の下で.

黄色い月の下で

 

黄色い月の下で

 

夜空を照らす 黄色い月の下
いつの間にか ボクは孤独を友に

口ごもる 切なさも 遠くを見る寂しさも
優しく君を見つめる事も 好きになった

そう 何かが生まれ消えて行く…

君への
特別な感情が生まれた時も そうだった…

少しの期待と 少しの諦めに挟まれて

その感情が恋と気付いて
それでもどうしようも無くて…

嬉しくて 切なくて 大好きで
君のすべてを欲してしまう …

そして色んな感情に膨れ上がった

黄色い月の光を浴びて
少しづつ 大人になって行く

誰かにとっては
無意味な寂しさと 切なさでも

僕等にとっては 大切だから…

大好きなんだ …
届かない想い黄色い月に託す そんな時間も

 


CHEMISTRY - 月夜 [LIVE]

 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.