雪蛍.

雪蛍

 

雪蛍

 

泡沫の夢は 罪深く
つい今しがたまでの 明けぬ藍闇

儚く消える 雪蛍よ

凍えた躰を引きづって
何処まで飛べると言うのか?

命に宿る恋の灯よ 雪白の中で燃えろ

物言わぬ蛍が身を焦がす

それは あまりにも似ている
それは あまりにも悲しくて…

静寂に満ちた 藍の闇に光っている

 

泡沫の想いは 切なくて
つい今しがたまでの 溢れ出た涙よ

儚く消える 雪蛍よ

命の限り輝きを放って
無口なまま 恋唄 歌うのか?

魂に宿る恋の炎よ 空に輝く星となり

永遠に消えぬ輝きを放て

それは あまりにも似ている
泡沫の想いは 余りに切なくて…

音無く響く あなたと私 雪蛍の様で

 

限られた時の中で
輝きだけを 残して 何時しか泡沫となる…

 


サイレント・イヴ /辛島美登里

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.