薄れ行く 面影.

薄れ行く 面影

 

薄れ行く 面影

 

もう僕たちは 離れ離れに生きて行くんだね

そして僕は 沢山覚えた君の事
忘れて行くんだね…

例えば コーヒーより紅茶が好きな事
君が好きだった 高台にある 星の見える公園

もう すべてが
闇を迎える様に 思い出へと変わって行く…

長い髪も その声も ホクロの場所も
その面影も…

記憶の中…薄れて行くんだね…

そして すべて 遠くなって…

もう触れる事のできない所へ
僕を残して 旅立って行くんだね…

愛し合った事さえも 風に晒され
だんだん 見えなくなって行くのに …

僕は 薄れ行く 面影を 独り抱いたまま…
悲しみの痛みが 引くのを 待っているだけ…

 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.