夢を見せ無いで…

夢を見せ無いで…

 

夢を見せ無いで…

 

あなたは ただ黙ったまま
嬉しそうに微笑んで 走って行く…

僕はあなたを追って走ろうとする
けれど 足を捕られて 砂に倒れ込む
どこまでいっても音のない砂漠

空は明ける事も 暮れる事もなく

七色のオーロラのカーテンが
ただ 儚げに 風に流されて行く

その光景は この世のものとは
思えないほど美しく幻想的だ

オーロラは空から消える事は無く
変幻自在に色や形を 心のまま 変えて行く

鳥達の愛の歌は聞こえることもなく
あなたはドンドン離れて行く

時計の針は 止まったまま動かない

どうして あんな夢を見るのだろう?

忘れかけた想いが込み上げてきて
私の頬に涙が伝わって行く …

私は 今や…力尽きて 横たわる朽木…

そしてもう あなたを愛せ無いのなら
生きている意味さえわからない

このまま 命が 生かされて行くのなら…

せめて 夢を見せ無いで…
あなたを忘れさせて欲しい…

 


ゴスペラーズ 『永遠に』~unplugged live version~

 




ポエムランキング参加中!

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.