未練飾り. by 空倶楽部

投稿日:

未練飾り

 

未練飾り

季節替わりの 秋風に吹かれる心は

何処となく 寂しげで 人恋しい

恋が終ったその後の 残る思い
そして残り香

細やかに 縁側に吊るした 未練飾り

風に吹かれ 今日も泣いている

あれは 少し早い夏祭りの夜

あなたが買ってくれた 小さな風鈴

風に吹かれ 鳴らせば あなたを忘れない

そして あなたは 此処にいてくれる

あなたのカタミの小さな風鈴

未練飾りとなり 今日も泣いている

画像:2018.11.17 19時過ぎ
大阪府箕面市箕面桜ケ丘にて

 

 

 

こんにちは。藍 詩です。

令和元年になって初めての九月、秋でもありますが私は病に犯され残された命、そして時間と引き換えに少しばかりの静けさを感じながら空をもゆっくりと眺めることなく過ごしております。

耳の調子はだいぶと良くなってきました。

突発性難聴はとても苦しかったです。

歯と同じように耳は自然治癒しないとお医者様から教えて頂きました。

原因不明の眩暈は精神面のストレスと身体的の疲れが同時に押し寄せた結果みたいです。

ご心配いただいた方へ改めて感謝を申し上げます。

いつもコメントをお返し出来ない事をこの場でお詫び申し上げます。

 

 

 


玉置浩二 あの頃へ

 

毎月「9」が付く日に空の画像を公開しています。
「心の交差点」藍 詩は空倶楽部の部員です。

詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

 

 

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.