初めての呼び出し.

投稿日:

初めての呼び出し

初めての呼び出し

白と紺のスタジアムジャンパー

ジーンズに 白のデッキシューズ

僕に出来た最高のオシャレ

少し冷たい雨の上がった 休日の朝

もう我慢出来ない 好きの気持ち…

途切れ途切れに口籠る 胸の思いを

それでも 如何しても君に伝えたかった…

もし君の家族が電話先に出たら…

不安な気持ち抑えながら…

君を初めて呼び出した 公園の電話ボックス

好きの次の言葉も知らなくて …

今にも 張り裂けそうな気持ちで肩に腕を回し
黙ったまま ベンチに座ってた11才の頃

それが ただ好きだから 一緒にいる
それ以外の気持ちなんてどうでも良かった…

土や樹木の湿った匂いが 新鮮で
そしてソーダ水の様な爽やかな恋だった…

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.