当ブログで使っています!
エックスサーバー

君が教えてくれた…夜空を見上げて… by空倶楽部.

君が教えてくれた…夜空を見上げて…

 

君が教えてくれた…夜空を見上げて…

 

白い息を吐きながら 見上げる冬の星座

少し震える肩を並べ 空を眺めていた

君が教えてくれた 星座の恋物語

公園の階段の上 僕等は何かに期待して…

何気に見せかけ 君の手を取り登ったね

眠りかけた街の灯りが 静か過ぎて

初めて触れた その温もりが心地良くて

こんな日々が長く続けばいいと願った…

 

こんな気持ちになるのは 初めての経験

掴めそうなこの星と 激しい愛しさ

少し震える肩を抱き寄せた

君が教えてくれた 月の御伽話

公園の階段の上 僕等は何かに期待して…

何気に見せかけ 君の肩に回した僕の腕

君は素直な瞳で 僕を見つめるから

初めて触れた 柔らかな唇が愛しすぎて

ずっと君を抱き締めていたいと思ってた…

 

君が教えてくれた…初めての恋…

君が教えてくれた…肌の温もり…

君が教えてくれた…夜空を見上げて…

僕は…今でも 一人で佇んでる…

 

 

少し寒い空の下…それでも、あなたと、一緒なら心はとても温かで…少し遅くなった帰り道の公園で、冬の澄んだ夜空に見上げる星が綺麗で、僕等は、少しでも、夜空と星に近付きたくて…そして、求め合う心で、何かに期待して、出来るだけ自然に、何気なく、あなたに触れようと…手を繋ぎ階段をのぼり始める。街は、もう眠りかけた静けさを保ち始めた。何時もの公園が、少し寒いプラネタリュウムに変わる。そして、君が、夜空の主役達の物語を教えてくれた。何もかも、初めてで、純粋な心で、僕等は愛を表現する事に戸惑いながら、それでも、思いが止められずに、お互いを、大切に思った。確か…新しい学校へ君が行く事になって、君と離れ離れになっても、時々あの公園を通りかかると、階段を登り、ベンチに腰掛けて夜空を見上げてたなぁ…

画像:2018/10/26 22:30ごろ 大阪府箕面市 自宅バルコニーにて
肌寒く雲1つない静かな暗黒の空に、満月の月光が鈍くそして美しく差し込み、一人ぼっちの私を優しく照らしてくれた。
願いと祈りを込めて時間も忘れてただ見上げていた。
 

ゆっくりと…2

画像2:2018/12/18 17:00ごろ 大阪府箕面市 保育所にて

ブログを書いている本日は2018/12/19。
どうやらまた今年もクリスマスがやってくるようだ。
街には様々なクリスマスツリーと華やかなイルミネーション・・・
そんな中、1つの小さなクリスマスツリーが私の目に留まった。
人工的に作られたものでは無く手作りだった。
そこには幼い子供たちの夢、想い、願い、希望があった。
一生懸命に書いたサンタクロースの顔。皆、笑顔で笑っている。
楽しいクリスマスが過ごせればいいね。
サンタさんは君たちの元にはきっと来るからね。
 

 

「9」が付く日に空の画像を公開しています。
詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん




ポエムランキング参加中!

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2019 All Rights Reserved.