報われない愛.

投稿日:

報われない愛

 

報われない愛

夕暮れの並木道 黄昏れのベンチで

日毎に大きくなって行く 君への想い
言葉に出来ないまま 愛しさを感じている

僕の気持ちに 気付かないふりをして
君は 話をそらしているけれど

その優しい 瞳が僕に語っていた…

愛してはいけないと言い聞かせても
心は やっぱり 愛してると叫んでくる

本当の気持ち言いたいけれど
君の今の幸せを 壊してしまうから…

僕は一人で 胸の痛みこらえていた

 

君を見送る時刻 列車の曇り窓から

僕を見つめ返す 君が愛し過ぎるから
隠せない気持ちが また込み上げてくる

君は待つ人が 他にいるのだから
僕を置いて 其処に帰ればいい…

そんな君を愛してはいけない…

君はダメなんだと 言い聞かせるほど
心はやっぱり 愛してると叫んでくる

今僕がもし君を 愛しいと云えば
君の今の幸せを 壊してしまうから…

僕が此処から 立ち去ればいいの?

 

甘い果実を口にした 二人の心には
悪魔が住み始め 報われない 愛を弄ぶ

愛してはいけないと 思えば思う程

その気持ちは 加速して行くばかり

誰か止めてよ 魂さえも捧げるから…

このまま 全て消滅して仕舞えばいい…

そして 僕の前から 消え去ればいい…

 

 

悪魔?…まぁいいか…なんか変な感じに、出来上がってしまったけれど…これはこれで、とりあえず、久しぶりに…愛してはいけないと 思えば思う程その気持ちは加速して行くから、誰か止めてよ 魂さえも捧げるからって…禁断?…例えば、悪気が無くても、既婚者に恋心や、憧れを抱いてしまい、もう一人の自分が、断念させようとするのだけれど…逆効果で、心にいつの間にか、悪魔…が住み着いてしまい、してはいけない行動や、いつもの、自分らしく無い判断なんかを、してしまった事って無いですか?僕は、正気言って、何度も、こんなことを繰り返して来たような気はします。若いうちは、みんな、結婚してないもんね〜ところが、三十路を越えて、四十路に成ると、いいなぁ〜って思えば、指輪がきっちりとはまっている、人が殆どなので、中々難しくなりますね〜永遠に恋愛感情を持って、女性とは接したいと、思いますが、いろんなことがあって中々難しいですねーもしかして、僕の心に潜む悪魔…なのか…?

ポエムランキングに参加しています。
クリックで応援してくださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-失恋/片思い

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.