悲しみ/切なさ

短文 三作品

短文 三作品.

2020/4/12  

  <短文 三作品>   夏空に… 走り抜ける 風揺らす緑の道 空にデッカい入道雲 蝉の声 プールのプリズム 日に灼けた 肌 覚まして行く 芽生えたばかりの感情 トキメ ...

この疫病さえ 無ければ…

この疫病さえ 無ければ…

2020/4/11  

  この疫病さえ 無ければ…   ただ陽の射す 街に… 桜の花びらが 風に流されて 飛んで来た 太陽は いつもの様に 新しい朝を 僕らに与えてくれたけれど… 人通りや 賑わいの消え ...

何も無ければ…

何も無ければ… by空倶楽部

2020/3/9  

  何も無ければ…   何も無ければ それはそれなりの不満を言う 何かあれば 元の状態が 良かったと嘆く… 誰も 満足のいく事なんか ナカナカ無くて… それでも 泣いたり 笑ったり ...

闇に咲く雨

闇に咲く雨.

2020/2/16  

  闇に咲く雨   ポッリ ポッリ 屋根を叩く音 今しがたまで 降っていた 夜明け前の雨は 月も見せず 星も隠す ただ闇を広げて 洗い切った 街を ボンヤリと浮かび上がらせていた ...

青い空…と…

青い空…と…

2020/2/13  

  青い空…と…   退屈な授業 こんな事が 大人になれば必要なのか? xだとかyだとか… それに限らずとも もう…ウンザリ… ため息交じり 窓の外 空は どこまでも青くて… 髪の ...

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.