二度目の誕生日. by空倶楽部

二度目の誕生日

 

二度目の誕生日

 

僕が知っている君の誕生日は忘れる事は無い

それは教えてもらっただけの幾つもの恋物語

過ぎ去った日々だけが風に乗って去っていく

必ず二度目の誕生日があると信じ愛していく

サヨナラと一緒におめでとうを先に捧げるよ

 

 

画像:2020.06.19 17:00 大阪府箕面市の空で

 

皆様、こんばんは。
藍 詩です。
今日は空倶楽部の活動日だということでアップしました。

当ブログ「心の交差点」もスタートから2年を過ぎました。

気がつけば詩を書き続けて700作品にもなります。

本日は2020年度6月19日、愛した(過去形)人の4年目の命日でもあり好きだったお花(カーネーション)を安物ですが買ってきました。

今回の作品は、故人に教えてもらった誕生日はあくまで過去に生まれただろう、また自分が生まれただろう日、「誕生日」ですが誕生日は二回目があると信じています。

それは人それぞれ考え方があると思いますが、肉体が消滅して魂というエネルギー体になった日、或いは再び生物としてこの世に生まれた時に二回目の誕生日と言えるのではないでしょうか?

何となくボヤーとした気持ちで今日は過ごしています。

天候は曇り時々雨で写り映えしないフォトとなってしまいました。

いつもコメントをいただく方へお返しが中々出来なくて申し訳ございません。

 


安全地帯 - Friend [30周年記念]

 

毎月「9」が付く日に空の画像を公開しています。
「心の交差点」藍 詩は空倶楽部の部員です。

詳細(空倶楽部)
かず某さん chacha○さん

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-悲しみ/切なさ

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.