あの日の記憶のまま.

あの日の記憶のまま

 

あの日の記憶のまま

 

制服の胸の奥に そっと隠した
あの日への 扉の鍵

二人過ごした日々
想い出は セピア色に染まって

夜更けに一人 漂う風に 誘われ
辿って行く記憶の中

古びた美術室 歌声響く音楽室

君が編んだマフラーと 夕陽の景色
黄昏は何時も優しくて 温かい

あの頃 言えなかった言葉
あの時 出来なかった事

好きと言う言葉が言えなくて
口籠る時が 切なかった

君はあの日の記憶のまま
琥珀色の風景の中で 輝いていた

 



 

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2022 All Rights Reserved.