悲しみ/切なさ

置き去りにされた悲しみ

置き去りにされた悲しみ.

2018/8/27  

まぶた閉じれば蘇る思い出 君はもうここにはいない 突然さよならの風が吹いて 僕を置き去りにしたまま どこかに行ってしまったから 僕がそばにいなくても きっと幸せでいるだろうか? 君は後悔しているだろう ...

舌刀ザムライ.

2020/1/26  

人を追い詰める事がどんなに 卑劣な事なのか知る由もない その心に触れようともせずに 醜い魂でもっともな事を言う 弱者をいじめ強者に媚びる為 そんな情けない生き方が理想? 舌刀ザムライ言葉で人を殺す 醜 ...

電話ボックス

電話ボックス.

2018/8/27  

今では珍しい電話ボックス 時のおき去りとなった産物 昔はあんなに賑わっていたのに 街の片隅に置かれたみんなの電話部屋 色んな心が言葉となって交わされた 良き時代のオブジェの様に 真夜中の孤独に浮かんで ...

月夜船

月夜船.

2018/8/27  

ガラスの様に壊れてしまう愛でも その儚さゆえに咲く花もある いつかは朽ち果てて行く事を知り それでも炎の中でもがいてる お前の左の薬指に光る指輪が憎い 其れが世間の掟と知りながら 俺でいいなら乗りなよ ...

皮肉な出逢い

皮肉な出逢い.

2018/8/27  

街角で偶然に出会った彼女は 記憶とは違い 長かった髪を切っていた 元気だった?って何気に聞く僕は 二年前まで彼女に片想いしていた 眠れない夜を過ごしてやっと諦めたのに 鮮やかに蘇る記憶 心の奥に封じ込 ...

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.