にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

詩/ポエム

星のある風景

更新日:




星のある風景

灰色の空を置き去りに
星を見に行こう
澄んだ空気とあなたを乗せて

都会の空を置き去りに
星を見に行こう
藍の闇に散りばめられた光を

汚れた空を置き去りに
星を見に行こう
素直な自分を取り戻すため

重い荷物を置き去りに
ただ風に吹かれて
あなたを乗せて旅に出よう

星の輝く風景を眺めよう
悩み事やしがらみ
余計な事は何もかも忘れて

綺麗な空気を胸一杯に吸い込み
素直な自分を取り戻す為に

薄汚れたす背広を脱ぎすてて
透明な心で日常を置いて

緩やかに流れて行く時の中で
何もかも忘れて星のある風景を
静寂と闇に抱かれ眺めに行こう

ベルベットブルーの様な藍色に染る夜空の物語は、太古から現在まで色々あり、天体観測に来た人や、ただ眺めている事しか出来ない僕でも、穏やかな時間を、素直な気持ちで自分に向き合う事が出来るので、ヤッパリ大好きです。センチメンタルとか少女趣味とか言われて笑われる事もありますが、皆さんの中でも、僕と同じ様な気持ちの人がいればいいなぁって
思っています。心が洗われますよね〜ドロドロの心を持つ自分には大好きな時間です。

-詩/ポエム

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.