耳を澄まして…

耳を澄まして…

 

耳を澄まして…

 

耳を澄ましてご覧 秋の気配に
日毎 冷めて行く 夜の風
虫達の鳴き声 流れて行く季節

遠く空に響く キミの記憶
刻を止めたまま 澄んだ光を放ち
夜空に光っている

離れて行った 二人の胸の奥
言えなかった想い 涙の欠片

耳を澄ましてご覧 僕の歌が
あなたの 願いが叶う様
静けさの中 聞こえて来るだろう

変わらない ボクの心は
今でもあなたに 幸せ訪れる様に
ここから祈っている

離れて行った あなたの胸の奥
知らないまま 大人になった

だけど それは…色褪せた想い出…

もしも 出来る事ならば もう一度
時の壁を壊して あなたに駆け寄り

言えなかった事 すべてを話すから…

また ボクだけに
あなたは 心を開いてくれるだろうか?

 




 

ポエムランキングに参加しています。

にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

-恋/失恋/片思い

Copyright© 心の交差点(by 藍 詩) , 2020 All Rights Reserved.