「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

空天気

空天気 by 空倶楽部

2018/08/19   -悲しみ/切なさ

  小さなファインダーを覗くと 切り取った空と心模様が交じり合う そして其処には自由な空が在った 雲一つも無い真っ青な空や 今にも泣き出しそうな雨雲 言葉の表現は無くても心を写し出す 空天気 ...

貴方への手紙

貴方への手紙

2018/08/18   -心/魂

  悲しみの果てにある物を 貴方は見つけたのでしょうか? そこに在る安らぎの時を 忌の際に感じたのでしょうか? 私の貴方はもう此処にはいない 永遠に眠りの汽車に乗ったまま 私の処へは帰らない ...

言い出せなくて

言い出せなくて

2018/08/16   -失恋/片思い

  何時もの様に貴方は愛の言葉を云うけど 何時からか その言葉が苦しくて… 貴方の事が嫌いに成った訳じゃ無いけれど 本当の私の気持ちはそうじゃ無い… 胸に詰まる思いが言い出せなくて 恋の終わ ...

夏の日の回想

夏の日の回想

2018/08/14   -悲しみ/切なさ

  遠い夏の日…涼風が、風鈴を撫でて行く… 虫採り網を持った子供達が、元気に走り過ぎて行く… 蟬時雨の中の景色は、脳裏に焼き付いていた、 モノクロの映像を映し出していた。 夏休みと言えば、ラ ...

盆帰り

盆帰り

2018/08/13   -悲しみ/切なさ

  手土産を持って故郷行きの列車に乗る 窓越しの緑や懐かしい景色 段々青くなって行く空 あいつらは元気かな?そして君も… 緑多き故郷を離れて… 淀んだ街で過ごす今の僕の胸内は 純真な少年時代 ...

真夏のボサノバ

真夏のボサノバ

2018/08/12   -悲しみ/切なさ

  気だるいボサノバが流れてる 白く灼けたこの街にも 生ぬるい風が抜けて行く 胸に傷あるこの俺に 危ない恋の香りを漂わせて お前は誘いかけてくる 真夏の風は罪な風 蒼く光る一時の幻が眩しすぎ ...

夕灼けシルエット

夕灼けシルエット

2018/08/11   -失恋/片思い

  凍らせたレモネードを僕に与えて 応援してくれる君の微笑みが嬉しくて 疲れた身体を起こし走り続けた… 夕陽色に染まる校庭で 青春の汗にまみれていたあの頃… 二人の影を映す夕灼けシルエット ...

曇天を見上げて

曇天を見上げて

2018/08/10   -悲しみ/切なさ

  風が運んで来る真夏の香は 少し雨を含んだ匂いがした 晴れでも無い 雨でも無い まるで僕の心模様と同じだ 光が覗いたり薄暗く成ったり 僕の考えは灰色の曇り空の下で 取り敢えず良い時を待とう ...

入道雲 何に見えますか?

青い空 白い空 by 空倶楽部 何に見えますか?

2018/08/09   -日記/出来事

『青い空 白い雲』 撮影日/2018.08.02 大阪府箕面市 16:43   真夏の入道雲です。本日から調度一週間前ですね。 皆様は何に見えますか? 私にはすぐに見えたのですが。 数人の方 ...

夜雲巡り

夜雲巡り

2018/08/07   -悲しみ/切なさ

  夜空の雲にも表情がある様に 朧げな表情に成ったりもする 月を霞がける時もあれば その存在を闇に任せて 澄み切った表情になる時もある 人の心も星や月では無く 寧ろ流れ行く雲の動作にも思う ...

Copyright© 心の交差点 , 2018 All Rights Reserved.