切ない時の感情を詩(恋愛ポエム)に/泣ける歌詞に・・

心の交差点(恋のポエム)@泣ける歌詞

「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

蒼い時代

蒼い時代

2018/06/30   -失恋/片思い

僕らが歩いていた あの蒼い時代は 嘘のカケラも無くただ純粋で 言葉がもどかしく不器用だった 心のやり場を何時も探し続けた それでも汚れない青春は 僕らの心の中で何時も燃えていた 僕らが過ごした あの蒼 ...

記憶の旅

記憶の旅

2018/06/30   -失恋/片思い

愛し合えた日々の記憶は 遠ざかる日々の中で 憂いの霧に薄れてゆく 確かに君と僕は 紛れも無く愛で繋がっていた あの時の気持ちを もう一度確かめたくて 僕は記憶の中を今日も流離う 許し合えた肌の温もりを ...

風に戻された現実

風に戻された現実

2018/06/29   -失恋/片思い

不思議だね こんな所で また君に逢うなんて 少し照れながら元気?って 久しぶりに出逢った君は 髪を短く切っていた 幸せそうだねって僕が云うと なぜか少し寂しげだった 今は別れて別々に生きる二人 また君 ...

君への手紙

君への手紙

2018/06/28   -愛/愛情

君が生まれてきた時 私達は何よりも嬉しかった どんな事が在っても護ると誓った 君の笑顔は私達の宝物 何にも代え難い宝物 君がどんな人生を送って行くのかは 君しだいだから 私達はどんな時も見護っているよ ...

波の上の小国

波の上の小国

2018/06/28   -旅/彷徨い

波の上の小国 限られたもの達だけが 辿り着く波の上の小国 其処には無言の友情がある 其処には最高の時がある 神が下界を見下ろすかの様に レジェンドのみが辿り着く場所 限られたもの達だけが 辿り着く波の ...

心を閉ざす人達に

心を閉ざす人達に

2018/06/28   -心/魂

何処に行っても理不尽な事はある ただ君自身がどう生きるかだ 君がもし傷つけられて 心を閉ざしてみても 君を取巻く世界は何にも変わらない だからもう逃げずに生きて行こう 何処に行っても理不尽な事はある ...

嘘をついた傘の下

2018/06/26   -詩/ポエム

大好きな君と一緒に帰りたくて 駆け込む君の傘の下 傘を忘れたのと?聞く君に嘘をついた 本当はワザと置いてきた 君は僕が濡れない様に そっとこっちらに傾けてくれた さり気ない君の優しさに僕は 駆け込む君 ...

月光花

月光花

2018/06/26   -詩/ポエム

優しい月の光に照らされて あなたを見つめて咲いている 私は月に咲く月光花 秘かにあなたを見つめている 透けて通るこの夜空に 強く響く言葉はありますか? 勇気を出せない私に 心を伝える詩はありますか? ...

小さな過ち

2018/06/25   -絶望/悔しさ

君の犯した小さな過ちは もう元には戻せないけど 月が夜から生まれる様に やり直す事は何度でも出来る だから涙を流さずに歩いて行こう きっと新しい風が吹いてくれるから 振り向かなくてもういいよ 新しい明 ...

屋上教室

2018/06/25   -詩/ポエム

僕らは何時も屋上で 掴めそうな空を見上げてた 授業をサボっても 誰も教えてくれない事を知った 僕らが求めている事は 理論や公式では無い事も 僕らは流れる雲を眺め 色んな事を考えていた 僕らに必要なのは ...

Copyright© 心の交差点(恋のポエム)@泣ける歌詞 , 2018 All Rights Reserved.